et-20100930-04.jpg いよいよ開催間近にせまった秋の風物詩「渚音楽祭 2010秋」。10月3日(日)大阪は、渚史上待望のヒップホップ/レゲエステージ<月>が新たに追加され、オールジャンルのメイステージ<太陽>、ジャム/ロックステージ<風>、サイケデリックステージ<空>、プログレッシブ/テクノステージ<雲>、アート/パフォーマンスエリア<夕凪>の6ステージで開催される。
 一方、10月17日(日)東京は、5ステージ3エリアが用意され、メインステージ<太陽>には、DAVID MORALES、ALEX SMOKE、KOX BOXなど、ハウス、テクノ、トランスシーンの重鎮がまさかの共演をはたす。ジャム/ロックステージ<風>には、YOUR SONG IS GOODやDJ BAKUが出演。テックハウスやテクノが楽しめるステージ<星>と<月>は、東京のパーティーシーンを支えてきた複数のオーガナイザーが共同でプロデュースする。ALTZなどのオルタナティブDJも出演する、アート/パフォーマンス/キッズエリアが充実した<夕凪>では、現在、アートやパフォーマーの参加者を募集しているようだ。
 オフィシャルサイトではタイムテーブルが発表された。「渚チャンネル」では渚出演権をかけて開催されているDJオーディションの一般投票を行っている。