et-20100930-02.jpg 歌手KG(ケィジー)の新曲「どんなに離れても duet with AZU」(29日発売)が、22日付レコチョク着うたフルウィークリーチャートで3位、15日付着うたウィークリーチャートでも5位を記録した。
 シングル発売日前日の28日には日本テレビ系「PON!」で紹介され、バースデーを迎えた司会者・ビビる大木さんに熱い?ちょっとシュール?な生歌をプレゼントするなど、注目が高まるにつれて活躍の幅も広がってる。また、この曲のPVやCDジャケットにJJモデルのトリンドル玲奈さんが出演したことでも話題の作品となっている。
 そんなKGが、早くも10月20日にファーストフルアルバム「Songs of love」をリリースすることが決定。これに先駆けて収録曲の「また出逢えたなら・・・duet with HanaH」の着うたを10月6日にレコチョクにて、先行配信することが決定した。
 温かく少しオーガニックな雰囲気の声質が特徴の注目の女性シンガーHanaH(ハナ)を迎えたこの曲は、別れた後の男女の心情を綴った曲で、大好きだった人を今でも想う気持ちを熱く歌い上げた一曲。
 また、PVには雑誌「egg」の人気モデル「ねもやよ」が主演、「Popteen」などで活躍する読者モデルの岩上愛美さん・三浦阿久里さん、船田まきらさんが友情出演で参加。彼女たちがリアルに過ごす街をロケーションに、彼氏との幸せな日々、そして「また出逢えたなら・・・」というタイトル通りの別れた後の切ない想いを熱演している。
 時折インサートされる彼氏との思い出の回想シーンは、演技とは思えない二人の楽しげな姿が映し出されており、この曲の世界観がよりリアルな形で描かれているが、それもそのはず、彼氏役は、ねもやよのブログでもお馴染みの本当の彼氏が出演している。