et-20100929-04.jpg Every Little Thingのボーカル、持田香織さんがソロアルバム「NIU」をひっさげて自身初となるソロライブツアーを29日、名古屋ダイアモンドホールからスタートさせた。
 ニューアルバム「NIU」は、大谷友介さん(SPENCER)、渋谷慶一郎さん、田中磬さん(SAKEROCK)、谷山浩子さん、Dr.kyOnさん、半野喜弘さんら、日頃から彼女が敬愛するアーティストと制作したアルバム。Every Little Thingとはまた違った、やわらかく清涼な佇まいと、オーガニックな世界観が、高い音楽的評価を得ている。
 タイトルの「NIU」は“母乳の乳”をもとにした造語。周囲に母親になる友人が増えたことによって、授乳というのが人間にとって生まれて初めてのコミュニケーションだと実感。ツールの発達により、むしろ対話が大事になってきた今の時代、母子のコミュニケーションにとどまらず、いろいろな対話を描きたかった、という作品。
 ツアーは10月9日(土)、東京ザ・ガーデンホール(恵比寿)公演まで名古屋、大阪、横浜、東京と全4箇所で開催。歌とトークで、様々なコミュニケーションが楽しめそうだ。
 また29日から新曲「to」の着うたフル配信がスタート。この楽曲は、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ! 登山部」でオンエアされている、持田香織書き下ろしの応援歌。優しく背中を押すような歌声がオンエアの度に話題となっていた楽曲が待望の配信となる。