et-20100929-01.jpg 歌手デビュー30周年を迎えた佐野元春さん(54)が29日、これまでの軌跡を振り返るベストアルバム「ベリー・ベスト・オブ・佐野元春『ソウルボーイへの伝言』」をリリースした。
 1980年衝撃のデビュー以降、常にリスナーに愛される音楽を発表する一方、先駆的・革新的な音楽活動でシーンを牽引し続けできた佐野さん。デビュー30周年を記念した制作されたこのベスト盤は、彼の音楽がもたらした感動と衝撃を、16曲に集約された楽曲を通じて、すべてのリスナーに伝えたいという強い想いが込められた渾身のセレクションアルバムである。
 30年間の創作活動における象徴的作品16曲を全曲最新リマスタリング音源で収録。とりわけ初回仕様限定盤は「ハートランドからの手紙」(書簡)を封入したアニヴァーサリーイヤーにふさわしい豪華パッケージとなっており、まさに永久保存盤として、これまでの、そしてこれからの“佐野元春リスナー”に届けたいプロダクツとなっている。
 30周年アニバーサリーアクションはこれだけでは終わらない。10月23日からは「30周年アニバーサリー・ツアーpart 2 全国クラブ・サーキット・ツアー『ソウル・ボーイへの伝言』」を全国21会場で敢行、それに加えて来年1月からは「佐野元春30周年アニバーサリー・ツアーpart 3 全国大都市ツアー『ALL FLOWERS IN TIME』」が、3月には東京・大阪で30周年を記念した特別なファイナル・イベントが予定されている。
 また現在制作中の、これまで発表してきた楽曲の数々を、今の佐野さんの新たな解釈でアレンジを施した、これまでにないコンセプトのセルフカバー・アルバムのリリースや、“佐野元春の音楽”が全編にわたって流れる堤幸彦監督によるWOWOWスペシャルドラマ「コヨーテ、海へ」(出演=林遣都さん、佐野史郎さんほか)の放送が、来年1月に決定するなど、ファンにとってはたまらないリリース&ライブ&イベントが目白押し。