活動休止中の東方神起のメンバー、ジェジュンさん、ユチョンさん、ジュンスさんの3人が、新たにユニット「JYJ」を結成して、来月12日発売のアルバム「The Beginning」で世界デビューすることが分かった。29日、聯合ニュースが伝えた。
 報道によれば、新ユニット名「JYJ」は3人の名前の頭文字を取ったもの。アルバムのタイトル「The Beginning」には「世界の舞台に向かう旅情の始まり」という意味が込められているという。制作に携わっている米プロデューサーのロドニー・ジャーキンスさんは「世界デビューアルバムに参加できうれしい。今回の作業は非常に特別で大切なプロジェクトだった」と話している。
 3人は、韓国の所属事務所であるSMエンターテインメントと専属契約を巡って紛争中であり、同国や日本での活動は休止状態となっている。そうしたなか、今月28日には、ニューアルバムの制作が進められていることが報じられた。今回、新ユニットを結成したことにより、海外での活動が本格化する。
 なお、収録が予定されている新曲「Ayyy Girl」と「Empty」は10月19日からアイチューンズで配信される予定。またアルバムの特別仕様盤も展開予定で9万9999枚の数量限定で発売される見込み。