et-20100924-07.jpg 初のカバーアルバム「Request」の発売を控える、シンガーソングライターのJUJU(ジュジュ)さんが早くも、次の作品の発売が決まった。通算15枚目のシングルとなる今作は、フジテレビ系ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」(10月12日スタート、菅野美穂さん、玉木宏さん出演)の主題歌。楽曲タイトル「この夜をとめてよ」(仮)。11月7日に発売予定。
 ドラマは、過去の冤罪を晴らすため復讐に燃える女性を描いたミステリー。人を追い詰め、死に追いやり、破滅へと向かわせるといったシリアスな内容。JUJUさんは「菅野美穂さんのことは以前から大好きなので、とっても嬉しいのと同時に、シリアスなドラマなので、心に響く曲にできるようにとプレッシャーを感じています。胸が苦しくなるような曲なので皆さんの心にしみますように」とコメントしている。
 シングルのカップリングには、「奇跡を望むなら...」を手掛けたNYのプロデューサーチームが参加したテレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」のエンディングテーマ曲を収録。ほかにもカバー曲が加えられる予定。