11月に創立40周年を迎えるワーナーミュージック・ジャパンが10月30、31日に、東京・日本武道館で記念フェスティバル「100年MUSIC FESTIVAL」を開催する。
 既に出演が発表されているアーティストは、コブクロ、Superfly、竹内まりやさん、トータス松本さん、馬場俊英さん、the brilliant green、BONNIE PINK、RIP SLYME、ROCK’A’TRENCH。日本の音楽シーンを牽引してきた大ベテランから若手まで、100年先も色あせない音楽、まさに「100年MUSIC」にふさわしい、世代を超えた豪華アーティスト達が集結している。
 そしてここに、移籍によって新たにワーナーミュージック・ジャパンの輪に加わった「九州男(くすお)」の10月30日公演への追加出演が決定した。
 この夏、結婚する幼なじみに贈った楽曲「Brand New Days」がレコチョク5時間限定早割り配信にて1位を記録するなど、楽曲を通じて多くの感動を呼んでいる「九州男」だけに、この大舞台でのライブパフォーマンスにも注目が集まること必至である。
 この公演のチケットは、10月31日公演分はすでに完売しており、10月30日分も残りわずか。現在、ローソンチケットにて抽選販売を行っている。