et-20100915-10.jpg 11日に横浜赤レンガパークで行われたライブで妊娠3カ月あることを発表した大塚愛さん(28)の新曲「I LOVE ×××」(アイ・ラヴ)が、この妊娠発表を受けて、有線へのリクエストが殺到、最終的に1位を記録した。
 このライブで大塚さんは「9月9日の私の誕生日はだんなさんと過ごしました。でも実は3人で過ごしました」と妊娠を発表。このことが各メディアで報じられ、注目を浴びた。
 もともと同曲は「NHK全国学校音楽コンクール」本年度の中学校の部・課題曲として、今年の春から全国約1200校、約5万人の中学生達に歌われ、8月からはNHK「みんなのうた」に起用されていた。
 USENでも9月1日付チャートで77位にランクイン。その後、発売日である9月8日付チャートでは19位にジャンプアップし、妊娠発表後の9月15日付で堂々の1位を獲得した。有線だけでなく、FMラジオのオンエアチャート(関東)も1位を獲得し、妊娠発表をきっかけに、楽曲が浸透したかたちだ。
 USENの関係者は「もともと反応があった曲ですが、妊娠の発表を機にリクエストに拍車がかかり、一層数が増えてきました。今後も長期に渡ってのリクエストが予想されます。強いて挙げれば、木村カエラさんの『Butterfly』の時と同じような現象なのでは」と話している。