et-20100914-04.jpg 歌手の大塚愛さんが11日、横浜赤レンガパーク野外特設ステージで行われたライブ『LOVE IS BORN ~ 7th Anniversary 2010 ~』で「先日の誕生日は、旦那さんと過ごす誕生日になったのですが、実は3人で過ごしました」と妊娠3カ月であることを発表した。
 ライブは、大塚さんの誕生日(9月9日)とデビュー日(9月10日)を記念して毎年開催されているもので、今回で5回目。これまでは、日比谷野外音楽堂で行われていたが、今年は拡大版として横浜に移動。ライブだけでなく99周年を迎えた赤レンガ倉庫とのコラボ企画として「LOVE“99”Anniversary」パークが出現した。
 ライブ本編は、横浜の海をバックにした幻想的なステージで、ピアノの弾き語りで歌う「愛」からスタート。個性的ファッションに身を包んだダンサーが登場する「アクション10.5」「LUCKY☆STAR」や、沖縄民謡風にアレンジされたデビュー曲「桃ノ花ビラ」、花火の演出で会場を盛り上げた「プラネタリウム」など全20曲を歌唱。また「CHU-LIP」では6月25日の入籍を受けて、ウエディングバージョンの演出を実施。会場に集まったファンに祝福される中、子役の男の子とバージンロードを歩くシーンも登場した。
 アンコールのMCでは「先日の誕生日は、旦那さんと過ごす誕生日になったのですが、実は3人で過ごしました」と現在、妊娠3か月であるとを発表。会場全体が幸せな雰囲気包まれる中、今年の「NHK全国学校音楽コンクール」中学校の部・課題曲になっている最新シングル「I (ハートマーク) ×××」(アイ・ラヴ)を40人を超えるコーラス隊と、会場のファンたちとともに大合唱して感動のライブは幕を閉じた。