木村拓哉さん、蒼井優さんが声優を務めたアニメ映画「REDLINE」が10月9日から全国公開される。作品は、コンピューターでは計算できない手描きならではの「誤差」と「歪み」が刺激的な世界を作り出しており、今まで経験したことのない“体感型”のアニメーションとして公開前から注目集めている。この公開に先立ち、前田敦子さんを始めとするAKB48メンバーや、ピエール瀧さん、加藤夏希さんらがいち早く視聴。作品に対するコメントが寄せられた。
 AKB48前田敦子さん「映像がとってもキレイで驚きました!いつの間にかストーリーに夢中になっていました!!」
 AKB48大島優子さん「こだわりが詰まっていて、その世界に引き込まれる!!JPの純情っぷりには負けました」
 AKB48指原莉乃さん「とてもアニメーションとは思えず、ハマリました。ストーリーも音楽もすべてが完ペキです!!」
 AKB48北原里英さん「大胆かつ繊細な迫力のある画に声がすごくマッチしていて、その世界観にドキドキしちゃいました!」
 ミュージシャン・ピエール瀧さん「『動く漫画』ここに極まれり!これはヤバい!面白い!」
 女優でモデルの加藤夏希さん「レーシングカーに乗ってるかのような、躍動感や疾走感と。未来が舞台なのに効果音がリアル!凄いアニメ作品だって感動しました」