ソニー損害保険が20代から50代の男女を対象に行った「ドライブと音楽に関する調査」(有効回答数1000名)で、夏の終わりにドライブをしながら聞きたい曲に、サザンオールスターズの「TSUNAMI」が選ばれた。
 2位には同じくサザンの「真夏の果実」が、3位は井上陽水さんの「少年時代」がランクインし、上位3曲がバラード曲で占めた。年代別で1位をみると、20代はBUMP OF CHICKENの「天体観測」、30代から50代ではサザンの「TSUNAMI」となった。
 また、ドライブ中に、海を見ながら聞きたい曲では、1位「TSUNAMI」(140名)、2位「チャコの海岸物語」(39名)、3位「シーズン・イン・ザ・サン」(24名)、4位「勝手にシンドバッド」(19名)、5位「波乗りジョニー」(18名)となり、サザンオールスターズの曲を思い浮かべる人が多数いた。男女別、年代別のすべてで「TSUNAMI」がトップとなっている。