et-20100910-01.jpg 女性歌手のプー・ルイ(20)が、年内をもってソロ活動を休止し、来年以降、アイドルグループとして活動することが9日、分かった。同日公式サイトで発表されたもので「12月をもって、ソロ活動を休止することとなりました。今まで応援してくださった方には、ちょっとびっくりな報告になってしまうかもしれません」と報告している。
 プー・ルイは2009年にデビュー。“ニューエイジロックアイコン”として活動を進め、デビュー作品「限られた時間の中で☆」は、第4回レコチョク新人杯で最終ノミネートされている。また今年発売されたミニアルバム「みんなのプー・ルイ」では、6月20日付タワーレコードオンライン予約デイリーチャートで1位、24日付同オンラインセールスで1位を獲得している。
 ソロとしての活動は、12月発売のSpankHappyカバーシングル「エレガントの怪物」をもって休止。その後はアイドルグループ結成に向けて活動を進める。プー・ルイは「ここで終わりというわけではありません。今までの活動よりもよりいっそうの力を入れていきたいと思います。来年からは最強のアイドル・グループとして、活動していきたいと思います」と意欲を示している。
 アイドルグループでは、「プー・ルイ」という名前を残しグループ名とする。アイドルグループの第1弾として10月11日に所属事務所である東京都渋谷区のつばさレコーズ本社でオーデションを開催する。対象者は12歳~29歳の女性。また、関係者によれば、アイドルグループは、現在のプー・ルイが中心となるというわけではなく、今後の活動次第で、どんどんと変容していく形をとっていくとしている。