et-20100909-03.jpg TBS系「王様のブランチ」のリポーターとしても活躍宙のシンガーソングライターの曽根由希江さん(25)が、10月6日発売のシングル「ギンモクセイ」で歌手として本格デビューを果す。着うたは14日からレコチョクで先行配信される。
 曽根さんは「王様のブランチ」「まもなくHEY!HEY!HEY!」(BS FUJI)など、タレントとして活躍する一方で、07年にラジオレギュラー番組内で結成した企画ユニット「音野菜」で音楽活動をスタート。同ユニットでCD化した「愛花」はオリコンインディーズチャート初登場4位を記録した。
 09年にはソロ名義で卒業をテーマにしたオリジナル楽曲「あおげばとうとし」を配信限定でリリース。09年10月からは新たにラジオレギュラー番組「リッスン?~Live 4 Life~」(文化放送)が決まり、同局の1階サテライトプラスにて、ライブ活動もスタートさせた。
 この際に披露していた楽曲が今回リリースする「ギンモクセイ」であり、ラジオ局へのリクエストが殺到し、同時に有線放送キャンシステムでもJ-POP問合せランキング8月度で7位を記録した。今後は、歌番組への出演や、雑誌の連載等も決まっており、学園祭などのライブ活動も行っていく予定である。