et-20100909-01.jpg 歌手KG(ケージー)の最新曲「どんなに離れても duet with AZU」が8日、レコチョクで独占先行配信が始まった。KGと歌姫AZUが織り成す楽曲のセツナさが話題を呼び、女子高生が選ぶJ-POPランキング「KuruKore Ranking」ではトップ3入りを果している。
 JJモデルのトリンドル玲奈と俳優の加藤慶祐が主演したPVも話題を呼んでおり、日本テレビ系「レコ☆Hits!」でトリンドル玲奈本人が紹介したこともあってユーチューブでも再生数が増加している。
 そして、今旬な2人のPV出演に関して、KGからのコメントが届いた。「曲のテーマが遠距離恋愛ということで、好きなのに会えない時間が自分を不安にさせてしまったり、相手のことを思って本当はキツいのに大丈夫って言ってみたりっていうせつない想いを歌詞にしたので、PVがどうなるか楽しみにしてました。トリンドル玲奈ちゃんや加藤くんの色んな表情が曲を伝わりやすいものにしてくれてると思います。物理的な遠距離だけじゃなくて、心の遠距離も含めての遠距離恋愛を頑張ってるみんなのエネルギーになってくれたら嬉しいです」。
 KG特設サイトではこのPVを試聴出来る。!10月20日リリースのファーストフルアルバム「Songs of love」の情報も豊富で、AZUをはじめ、May J.、Tiara、NOKKO、MAY’S、菅原紗由理他、アルバムに参加した女性アーティスト達からのコメントも掲載中。