et-20100907-02.jpg シンガーソングライターのmiwaさん(20)が、ファンと楽器演奏を通じて交流を深める「miwa軽音楽部」を発足させ、5日に、第1回部活動を開いた。
 「miwa軽音楽部」発足は、普段からギター「ギブソンJ-45」を愛用しているmiwaさんが呼びかけたもので、第1回部活動では、公式ホームページでエレキギターを弾ける人を条件に募集。約300名の中から選ばれたファン20名と一緒に「chAngE」をエレキギターで演奏し、ファンとの交流を楽しんだ。
 miwaさんは「私は軽音楽部というものに入ったことがなく、ちょっと憧れていたんです。高校時代も独りで弾き語りをしていたので、部活でみんなで演奏したりするのを。ずっとやりたいと思っていた企画が実現できてほんとうにうれしかったです」と部発足に満足の様子。
 また、集まったファンの演奏を見て「みんなしっかり演奏できていたので、それも部長としてとてもうれしかったです。chAngEをみんなと演奏できて、とてもいい思い出になりました」と感心した。
 更には「いつか、大きなホールでもっとたくさんの人と一緒に演奏してみたくなりました!第2回の軽音楽部の部活動はアコギにしようかなと考えてます」と次回開催に向けて意欲を示した。
 今回演奏した「chAngE」は、西野カナさん、Superflyなどのアーティストを押さえて、レコチョク着うたフルデイリーチャートで1位を獲得した。CDの売れ行きも好調で、自信初となるオリコンウィークリーランキングでのトップ10入りが期待できる。