GIRL NEXT DOOR
ミュージックビデオの撮影に挑むガルネク千紗
 GIRL NEXT DOORが10月13日にリリースするトリブルA面シングル「Ready to be a lady」に収録される「しあわせの秤」という楽曲のミュージックビデオが携帯電話のカメラで全て撮影され制作されたことがわかった。
 今回、トリプルA面シングルということで、同曲のミュージックビデオを撮影することになり、何かおもしろいことができないかと考えたディレクター。「最近の携帯電話のムービーカメラの機能の進歩はめざましく、HDで撮影できるものもあるらしい」「それならアーティストのミュージックビデオも撮影できるのでは?」 とビデオスタッフと相談し、挑戦してみたのがきっかけという。
 スタッフの私物だったというシャープのSH-07B(ドコモ)を使って実際撮影。「ホントに大丈夫なのか最初は心配でした」とメンバーも不安なままで始まったものの、撮影した絵を見てみてそのクオリティの高さにはメンバー、スタッフ共にあらためてビックリしたという。全編に渡って携帯カメラで撮影されたミュージックビデオは前例がなく、制作費も繋ぎの編集で使ったわずか25万円程度という。
 尚、同ビデオはYou tubeの他フジテレビ系恋するTVすごキュン9月度テーマソング(毎週金曜夜11時放送 全国ネット)にもなっており、そのクオリティを一部垣間見ることができるので是非一度お試しを。