et-20100904-03.jpg 歌手のKG(ケージー)が29日にファーストシングル「どんなに離れても duet with AZU」(9日先行配信)をリリースする。同作品ではデュエットにAZU(アズ)を迎え、遠距離恋愛テーマとしたラブソングに仕上げた。PVには演技初挑戦のトリンドル玲奈さんと俳優の加藤慶祐さんが出演し、遠恋の辛くセツナい心情を多彩な表情で熱演している。
 KGは、アメリカ留学後帰国し、唯一無二のブルージーで温かみのある声を武器に、インディーズ時代から「With You ~君といつまでも~feat.MAY’S」が20万ダウンロード(DL)のヒットを記録。メジャーデビュー後も“デュエットソングのマエストロ”として、May J.、Tiara、NOKKO、MAY’S、菅原紗由理さん、他、数々の実力派の女性シンガーを迎え配信シングルをリリースし、レコチョクの配信チャートで毎回5位以内にチャートインを記録、着々と人気を高める。その実績を経てレコチョク2010年上半期・新人ランキングで準グランプリを獲得した。
 29日には、数あるKGのラブソングの中でも過去最高にセツナい泣き歌であり、まさにファン待望となるメジャーデビュー後ファーストシングルとなる「どんなに離れても duet with AZU」のリリースが決定。女性シンガーAZUを迎え、遠距離恋愛の切ない気持ちを見事な掛け合いで表現したこの曲は、8月度の有線問い合わせチャートで1位を獲得し、女子高生kurukoreランキングでもTOP3入りを果たすなど、リリース前から大きな話題を呼んでおり、レコチョク独占先行で8日から着うた配信がスタートする。
 また、その歌声と人望で、彼のPROMOTION VIDEOには、映画、ドラマで活躍中の女優・桐谷美玲さんや、元あいのりメンバーの桃さんをはじめ、毎回豪華キャストが出演。楽曲の評判とあわせてPVも注目を集め、YoutubeのKGの楽曲の関連動画の再生回数は、なんと累計で500万回を超えている。
 そして、今回はなんと、「レコ☆Hits!」でもお馴染みのJJ人気モデル:トリンドル玲奈さんと、俳優の加藤慶祐さんが出演。美男美女の2人が切ない遠距離恋愛カップルを熱演した。映像は、遠距離恋愛で「大丈夫」と強がる彼女と、その本当の気持ちに気がついている彼、そんな遠恋カップルを描いた切ないラブストーリーだ。
 彼氏役の加藤さんは、さすが映画やドラマで活躍中だけあって見事に演じているが、今回注目すべきは「初演技に緊張して前日は家族に泣きついていた(笑)」というモデルのトリンドル玲奈さんが、寂しさに耐えながら彼を見送る彼女のセツナすぎる心情を、なんとも多彩な表情で見事に演じきっていること。トリンドル玲奈さんの演技の才能が見出されたPROMOTION VIDEOであり、絵になる2人の熱演で、KGが表現する楽曲の切ない世界観が、更に広がりをもって伝わる。
 1日からスタートしたKG特設サイトでは、トリンドル玲奈さん、加藤慶祐さん出演PVの試聴に加えて、これまでの豪華duet withアーティスト達とのヒット曲を収録した、まさに待望の1st Full Album「Songs of love」の情報が満載。今作のAZUをはじめ、May J.、Tiara、NOKKO、MAY’S、菅原紗由理さん他、アルバムに参加した女性アーティスト達からのコメントなど、魅力的なコンテンツが展開されている。