et-20100901-04.jpg フジテレビ主催イベント「お台場合衆国2010」で開催された「めざましライブ」最終日(8月31日)にSuperflyが登場し、お台場の夏を締めくくった。この模様は動画配信サイト「Ustream」で生中継された。
 午後4時定刻通りライブがスタートすると同時に生中継配信も開始。昼間にも関わらず5000人の視聴者を集め、ピーク時には最大約5700人を記録。現地の7000人のファンとともに志帆さんのパワフルなステージングを楽しんだ。
 セットリストは翌日(9月1日)にリリースを控えたシングルからの4曲(フジテレビ系ドラマ「GOLD」主題歌の「Wildflower」、W杯で日本中を盛り上げた2010NHKサッカーテーマソング「タマシイレボリューション」、Sony Ericsson CMタイアップ曲「Free Planet」)、そしてイベント・テーマソングである「Roll Over The Rainbow」を披露。
 他にも大ヒット曲を披露しながら本編ラストの「Danicing On The Fire」まで一気に駆け抜けた。そして最後の最後に超サプライズ・アンコール。本人がギターを弾き「愛をこめて花束を」を披露し全11曲が終了した。
 8月最終日の夏をSuperflyがお台場のみならずUstreamを通して日本中を大興奮の渦に巻き込んだ。余韻に浸るように9月1日には、最新作「Wildflower & Cover Songs:Complete Best 'TRACK 3'」がリリースされる。