fet-20100901-02.jpg ロックバンド「ザ50回転ズ」が、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズに移籍することが1日、分かった。彼らは、2009年1月にワーナー・ミュージックジャパンより発売された通算3枚目となるアルバム「50回転ズのビックリ!!」を最後に、全国各地でライブを行っていた。
 記念すべき移籍第一弾プロダクトは、6曲入りミニアルバム『ロックンロール・マジック』!11月17日(水)に発売も決定している。「ヘアー」(1967)、ザ・フー「トミー」(1969)、デヴィッド・ボウイ「ジギー・スターダスト」(1972)、「ファントム・オブ・パラダイス」(1974)、「ロッキー・ホラー・ショー」(1975)etc…60年代後半に生まれ、ロックの1ジャンルとして一時代を築いたコンセプチュアルなロックの名盤たちへ、ザ50回転ズからの熱烈オマージュとして、メンバー発案のオリジナルストーリー(別紙ストーリー参照)を元に作られた渾身のロックンロールナンバーを集めたコンセプト・アルバムとなっている!
 更に、アルバムの完成を受け、盛り上がったザ50回転ズが取り掛かったのは、なんとこのアルバムの映像化!! このクレイジーな企画に挑むのは、日本切り株映画の最新鋭! 日本はもちろん、世界的にも熱狂的な人気を誇る奇才、井口昇監督(「片腕マシンガール」[2007]「ロボゲイシャ」[2009])だ!! ザ50回転ズ発案のオリジナルストーリーに、井口監督による新解釈を加え、全6曲を映画のトレイラー感覚でショートムービー化! 井口作品で活躍中の俳優・スタッフ全面協力のもと制作され、Video Clipを超えたカルトムービーとなるべく、現在鋭意編集中! 驚愕のロックンロール活劇の全貌は、メイキング映像と合わせて、11月17日(水)発売のミニアルバム『ロックンロール・マジック』初回盤にのみ収録される。
 ニアルバムの発売日前後には、ミニアルバム発売を記念して、ミニアルバムの世界観を最大限に表現したライブイベント 『ザ50回転ズのロックンロール・マジックアワー』の開催も決定(11/16 @新宿LOFT、11/18 @心斎橋JANUS)。
 さらに、11月20日(土)からは、新潟 CLUB RIVERSTでの公演を皮切りに、来年1月11日の大阪BIGCATでの公演まで、全国22都市を巡る全国ツアー『ザ50回転ズのロックンロール・マジックツアー』の開催も決定。
 レコードレーベルの移籍発表と共に、今後のザ50回転ズの活躍から目が離せない。