fet-20100901-03.jpg レコチョクが9月1日発表した着うたフルデイリーランキングで、サスケの「青いベンチ」がランキング圏外から大幅ジャンプアップし、1位を獲得した。
 サスケは09年に解散した男性デュオで、同曲は04年4月にリリースされたシングル表題曲。解散アーティストの楽曲が同ランキングで1位を獲得するのはレコチョク史上初のこと。
 8月31日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組「ハモネプリーグ」の「青春アカペラ甲子園」企画で、決勝出場チームが同曲を歌唱した影響により、前日30日付(31日発表)のランキング100位圏外から一気に1位に急上昇した。
 その他にも「レイニー ブルー」(徳永英明)や「瞳はダイアモンド」(松田聖子)、「WINDING ROAD」(絢香×コブクロ)など、番組内で歌唱された楽曲が軒並みランキング圏外からTOP100にランクインしている。
<9月1日発表「着うたフル」ランキング>
1位:「青いベンチ」サスケ(100位圏外)
2位:「僕らの永遠~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~」WEAVER (1位)
3位:「if」西野 カナ  (2位)
4位:「ヘビーローテーション」AKB48   (3位)
5位:「Hello,Again ~昔からある場所~」JUJU  (11位)