et-100831-02.jpg ネットを中心に話題を集めている新人歌手のピコが28日、東京都渋谷区の渋谷AXで赤飯とのツーマンライブを開催。10月13日発売のメジャーデビューシングル「Story」の詳細情報や欧州進出などを発表した。
 ピコは、幅広い音域を歌いこなす「両声類アーティスト」としてネット中心に話題を集めている。動画配信サイトでは関連動画の総再生数が2500万回を超えている。同曲の着うたは、ドワンゴのアニメロミックスで1位、アニメロうた2位、ソニーミュージックサウンド・デイリーランキングで2位、レコチョク総合デイリーランキング20位、アニメ/ゲーム・うたデイリーランキング9位を記録するなど、デビュー前の新人としては異例の売れ行きを見せている。
 今回のライブでは、同シングルのカップリングとなる「セピア」「飴か夢」を披露。更に「来てくれた皆さんへのプレゼントです」と、タイトル未定ながらも12月に発売となるシングル曲をも歌いあげた。
 ライブ終了後には、オフィシャルHPオープン、アメブロ・モバゲースタート、『Story』初回限定盤収録曲、モバイルファンクラブ「ピコーツ(笑)」オープン、12月にタイアップ付きの2ndシングル発売、ヨーロッパ進出決定、通常盤の新アーティスト写真―が発表され、更に、3日前に撮影を行ったばかりで「監督に無理言って作って頂きました←」という『Story』限定バージョンのプロモーションビデオが上映―された。
 特筆すべきは、デビューシングル「Story」の収録曲。3月のライブでメジャーデビュー候補曲として披露された『セピア』、ニコ動での人気曲、doriko作詞作曲の『飴か夢』が収録される。加えて、両曲ともサポートメンバーのtakuya(from アンティック-珈琲店-)、インテツ(from 彩冷える)、LEVIN(from La'cryma Christi・THE HUSKY)による演奏となっており、バンドに所属している(メジャー)アーティストが、ボーカロイド曲を演奏するのは史上初となる。
 ヨーロッパ進出については、フランス・イタリア・ドイツ・ベルギーで開催される、機動戦士ガンダムシリーズ、NARUTO-ナルト-疾風伝、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、BLEACH、ONE PIECE等のアニメーションと音楽のコラボレーションイベント「JAPAN ANIME LIVE」の全公演への出演が決定した。
 新人としては異例の展開と人気。今後の活動に注目が集まりそうだ。