et-100829-02.jpg インデーズで活動するヒップホップ歌手AK-69のニューシングル「PUBLIC ENEMY」(25日発売)が好調だ。タワーレコードのオンラインチャートで1位を獲得すると、26日付オリコン総合デイリーチャートでは10位にランクインした。
 新作「PUBLIC ENEMY」は、ここまでのし上がってきたストリートスタイルを堅持したまま現状の音楽シーンを席巻していくのだという強い決意を表現した意欲作。リード曲「PUBLIC ENEMY」は、映画「PUBLIC ENEMIES」の主人公ジョン・デリンジャー(伝説の大強盗であり大衆のヒーロー)と自分を重ね合わせ、音楽シーンの富と名声をかっさらっていく様を歌っている、攻撃的なギターサウンドをフィーチャーした本格的リアルヒップホップ。
 DJ RYOW手掛けるストリート・バンガー「MY TIME」に加え、78年式の同志M.O.S.A.D.(“E”qual, AKIRA)、MACCHO、般若を迎えた超豪華オフィシャル・リミックス「IRON HORSE -No Mark- 78ers Remix」も併録した豪華盤である。
 インディーズシーンでの総合チャートトップ10入りは大健闘。この勢いを落とすことなく、10月3日に地元・名古屋ダイヤモンドホールでリリース記念ライブ「69 PARTY 「PUBLIC ENEMY」RELEASE PARTY & MIC CONTEST VOL.3 FINAL」が開催されることが決まった。