et-20100823-07.jpg 来年結成20周年を迎えるロックバンドのL’Arc~en~Ciel(ラルク・アン・シエル)が、2011年元旦に年明けライヴ「20th L’Anniversary Starting Live “L’A HAPPY NEW YEAR !”」を幕張メッセ国際展示場で行うことが決まった。

 8月21日に幕張メッセで行なわれたMARVERICK DC GROUPが主催する夏フェス「JACK IN THE BOX SUMMER 2010」にラルク・アン・シエルのメンバーもそれぞれソロで出演。終演直後に大型ビジョンで元旦ライヴが発表され、会場は大きな歓声に包まれた。

 ラルク・アン・シエルのライヴは2008年4月~6月に上海・台北・パリ・ソウル・東京ドーム3DAYS・京セラドーム大阪2DAYSで計32万人を動員した「TOUR 2008 L'7~Trans ASIA via PARIS~」の最終公演の京セラドーム大阪(2008年6月8日)以来、約2年半ぶりとなる。

 2011年に向け、新作レコーディングも開始したラルク・アン・シエル。2011年は、これまでの20年間の活動を祝うとともに「未来」が始まる起源年となりそうだ。