et-20100823-04.jpg 日本人初となる、無酸素・単独でのエベレスト登頂を目指すソロアルピニスト栗城史多氏に感銘を受けて書き下ろした、ラップ・ユニットCLIFF EDGE(クリフエッジ)の新曲「NO LIMIT ~勇気をキミに~」が現在、レコチョクで着うた配信中である。
 同曲PVでは、今まで栗城さんが単独登山の際に自身で撮影してきた映像と、CLIFF EDGEのヘリコプターによる空撮と断崖絶壁での映像が融合されたものとなっている。
 今作はCLIFF EDGEが9月8日にリリースする3rdアルバム「Re:BIRTH」(リバース)に収録されるリード曲。メンバーが栗城さんの活動や夢に対する想いに共感し今年5月、世界第10位高峰「アンナプルナ」への登頂に挑戦中の栗城さんのもとへメールでデモ音源を数曲送ったことが始まりだ。
 その中で栗城さんが気に入った楽曲がこの「NO LIMIT ~勇気をキミに~」。歌詞には「限界は自分で作るものだから本当は存在しない」という意味での「NO LIMIT」という力強い応援メッセージが歌全体に込められている。
 既にいくつかのライブ会場で披露され7月24日に行われた「TOKAI SUMMIT ‘10」では約1万人の観客が一体となり「拳」を突き上げるシーンが印象的だった。