et-100818-07.jpg インディーズながらもリリースの度にランキングを騒がせている、ヒップホップ歌手のAK-69が8月25日に、シングル「PUBLIC ENEMY」(690円)を発売する。
 08年1月発売のアルバム、09年2月発売のシングル、09年9月発売のアルバムと立て続けにオリコンインディーズチャート1位を獲得。さらに09年9月発売のアルバムはストリートヒップホップシーンとしては初となる、オリコン総合チャートデイリー7位、ウィークリー10位にランクインという偉業を成し遂げたAK-69。アーティスト、関係者の支持も厚く、AIのデビュー10周年記念シングルのゲスト参加など、客演参加した豪華楽曲は数知れずだ。
 待望のニューシングルとなる今作では、ここまでのし上がってきたストリートスタイルを堅持したまま現状の音楽シーンを席巻していくのだという強い決意を表現。リード曲「PUBLIC ENEMY」は、映画「PUBLIC ENEMIES」の主人公ジョン・デリンジャー(伝説の大強盗であり大衆のヒーロー)と自分を重ね合わせ、音楽シーンの富と名声をかっさらっていく様を歌っている、攻撃的なギターサウンドをフィーチャーした本格的リアルヒップホップだ。
 また、DJ RYOW手掛けるストリート・バンガー「MY TIME」に加え、78年式の同志M.O.S.A.D.(“E”qual, AKIRA)、MACCHO、般若を迎えた超豪華オフィシャル・リミックス「IRON HORSE -No Mark- 78ers Remix」も併録した豪華盤だ。
 このシングルにかけるAK-69のこだわりも見逃せない。このシングルの価格は、AK-69の名前にかけて、なんと690円。また、初回限定スペシャルパッケージは、通常盤とは全く違った限定デザインジャケットとなっており、ファンにとっては必見の仕上がりだ。他にも豪華スリーブケース、手書きリリック仕様など特典が満載である。
 日本の最新ヒップホップサウンドを極限まで追い求めたAK-69の真骨頂とも言える今作。これまでのAK-69ファン、そして新たにAK-69を認知した層に対して、AK-69の今後がさらに期待される1枚になりそうだ。