et-100817-11.jpg 9月25日から全国公開が決定している映画「おにいちゃんのハナビ」主題歌として書き下ろされた藤井フミヤさんの新曲「今、君に言っておこう」のミュージックビデオがこの程完成した。
 この曲は、映画に感銘を受けた藤井さんが久々に自らの作詞・作曲にて送り出すニューシングル(9月22日発売)。シングルとしては、2007年3月の「君になる」以来、実に3年半ぶりのリリースとなる。
 ミュージックビデオには、映画の中の「おにいちゃん」こと「須藤太郎」役を演じた高良健吾さんが出演、1年後を描いたスピンオフストーリーに仕上がっていいる。演出は、映画と同じく国本雅広監督が務め、撮影も映画と同じ新潟県小千谷市片貝町で数日間かけて行われた。
 映画のシーンでも印象的なロケ地の数々を巡りつつ、1年後の太郎が変わらず妹の華(はな)を想って強く生きていく様を“風船”“花火”という象徴的なモチーフに“大空に飛んでいく小さな夢を”という歌詞のフレーズを重ね合わせて描いていく、心に沁みる内容となった。
 歌い手=藤井フミヤと物語の主人公=高良健吾が場面の中で交差するシーンもあり、同じ九州出身の二人の交流は撮影を通じてより深まった様子。完成したミュージックビデオは、シングル「今、君に言っておこう」初回生産限定盤にDVD収録される。