et-100817-12.jpg 夏フェス常連バンドの「世界の終わり」が11月に行う東名阪ツアーのチケットが14日午前10時に一般発売され、即完売となった。
 「世界の終わり」は、ベーシスト&ドラマがいない特異なバンド編成と独特なサウンドで、音楽シーン内外から注目を集めているロックバンド。初全国ツアー「Heart the earth Tour」のファイナル公演となった7月10日東京公演に、今回の東名阪ツアーを行うことを発表した。
 ツアーは、11月27日(土)東京・渋谷CLUBQUATTROを皮切りに、12月4日(土)愛知・ElectricLady Land、12月11日(土)大阪・心斎橋CLUBQUATTROと続く。全3会場、約2000人の観客を動員する予定。
 待望のファーストアルバム「EARTH」を引っさげ、4月にスタートした「Heart the earth Tour」では、全国22カ所を周り、新たなファンを獲得。今夏も、7月17日につま恋で行われた「ap bank fes ’10」はじめ、7月31日広島「SETSTOCK 10」、8月6日ひたちなか「ROCK IN JAPAN FES 10」と、数多くの夏フェスに出演。
 更に、8月22日香川「MONSTER baSH」、8月28日山中湖「Sweet Love Shower」、8月29日「RUSH BALL」と連続で演奏が決まっており、多大な注目を受けていることが伺える。