15日のグーグル急上昇ワードは、韓国出身5人組女性グループ「KARA(カラ)」がラインクインした。各メディアがそろって、14日に東京・新木場スタジオコーストで行われたミニライブ&握手会の模様を掲載したところ検索数が上昇。最終的に最高位1位を記録し、注目を集めた。
 KARAは2007年に韓国でデビュー。韓国ではトップアイドルの地位を築き、今年開催のサッカーW杯南アフリカ大会における韓国代表の応援ソングを手掛けた。日本では今年2月に赤坂BLITZで初ライブを開催し、8月11日発売のシングル「ミスター」で日本デビューを果した。
 発売日に行った渋谷109前でのサプライズライブでは、歩道が埋め尽くされるほどの人が殺到したため同曲を披露しただけで打ち切りとなる現象を起こした。レコチョク発表のビデオクリップランキングでもトップ5入りを果している。日本においてもブレイクは時間の問題と期待されている。
 今回、検索数上昇のきっかけとなったニュースは、東京・新木場スタジオコーストで行われたミニライブ&握手会の出来事。各メディアの報道によれば、お尻を突き出すセクシーなヒップダンスを披露し、更には大ファンだと公言する劇団ひとりさんも詰めかけ、大賑わいだったようだ。