et-100815-01jpg.jpg レコチョク発表の12日付ビデオクリップ・デイリーランキングで、AKB48「ヘビーローテーション」が初登場1位を獲得し、5作連続の1位を記録した。
 AKB48はこれまで「言い訳Maybe」(2009年8月26日配信)、「RIVER」(2009年10月1日配信)、「桜の栞」(2月17日配信)、「ポニーテールとシュシュ」(5月26日配信)と、直近のシングル4作のビデオクリップが連続初登場1位に輝いていたが、今回の新曲「ヘビーローテーション」でこれを更新し、5作連続1位を記録した。
 同曲は、「着うた」(7月28日配信)、着信ムービー(8月4日配信)でも同様に初登場1位を獲得しており、ビデオクリップを含め3冠を達成した。
<8月12日発表 ビデオクリップデイリーランキング>
1位:「ヘビーローテーション」AKB48
2位:「if」西野 カナ
3位:「ミスター」KARA
4位:「ポニーテールとシュシュ」AKB48
5位:「Naked arms」T.M.Revolution