et-100813-02.jpg ロックバンドのAngelo(アンジェロ)が、ソニーミュージックレイン移籍後初となるフルアルバム「Design」を10月6日にリリースすることが決まった。また、それに先駆けて9月1日には、同アルバム収録曲で未発表曲の4曲が着うたとして先行配信されることになった。
 「Design」は、テレビ東京系アニメ「テガミバチ」のエンディングテーマとして、Angelo大躍進のキッカケとなった「光の記憶」、MBS・TBS系列アニメ「戦国BASARA弐」のエンディングテーマとして大きな話題を呼んだ「El Dorado」「FATE」に加え、未発表曲6曲を収録した全11曲の豪華盤だ。
 スペシャルパッケージ盤には、8月13日に渋谷C.C.Lemon ホールで行われる予定の「DOGMATIC PARTY」のライブ映像を早くもDVD化して、特典として同梱。また、「光の記憶」「El Dorado」のシングル2曲のミュージックビデオと「FATE」の撮り下ろしスペシャル映像をDVD特典として収録した初回盤も同時リリースされる。
 さらに「Design」の中から、9月1日に未発表音源が4曲着うたで先行配信されることも決定。加えて、既にSOLD OUTの公演が数多く出ている9月からの全国ツアー「Angelo LIVE HOUSE Tour 2010 『UNDERGROUND INFECTION』」の追加公演情報も合わせて発表された。