m-flo ついにサングラスが外された―。9月8日に発売されるm-flo(エム・フロー)のワークスアルバム「m-flo inside –WORKS BEST IV-」のジャケット写真に、サングラスを外したMC・VERBALとDJ・☆Takuの顔が飾られている。
 03年のシングル「miss you」以来、ジャケットやミュージックビデオ、メディア出演すべてにおいて、サングラスを着用し、決して“素顔”を明かしてこなかった二人。今回のジャケ写では、サングラスの代わりに手で目を覆っているのだが、この時期にサングラスを外した意図はあるのだろうか。
 今作では、フランスのクリエイティブ集団「HYPE MEANS NOTHING(ハイプミーンズナッシング)」とのコラボレーションを行っており、サングラスを外したのもそのコラボレーションの一環だという。
 このクリエイティブ集団ハイプミーンズナッシングはフランス・パリを拠点に発信する新進気鋭ブランド。眼鏡の代わりに手を当てたグラフィックTシャツが有名で、このTシャツではこれまでに、音楽界ではJay-Zやビヨンセ、ブリトニー・スピアーズ、各界ではサッカーのデビッド・ベッカム選手やオバマ大統領などの著名人が参加し、今世界で話題となっている。
 m-floがサングラスを外したのもこのTシャツとのコラボレーションによるもの。もともとハイプミーンズナッシングのメンバーと交流があったVERBALが、先月7月に渡仏した際に、9月にワークスアルバムのリリースを控えているという話になり具現化したという。世界でも人気を集めるm-floだが、今回のコラボレーションにより、改めて世界の名立たる著名人と肩を並べることになった。
 新進気鋭ブランドの色が滲み出たジャケ写が飾る同作は、ディスク1にワークスアルバムとしてEXILEやBoA、Crystal Kay、青山テルマ、西野カナなど、錚々たるアーティストの作品にVERBALと☆Takuが参加したワークス楽曲が収録される他に、ディスク2ではDJ KAORIがm-floヒット曲を惜しみ もなく繋いだ“DJ KAORI’S mMIX”なるMIX CDが収録される。