et-100812-02.jpg ロックバンドのスピッツが11日、ZEPP OSAKAで行われたイベント「ロックロックこんにちは!Ver.14“ジューシー(十四)”」で、今秋にシングルとアルバムをリリースすることを発表した。アルバムのリリースは約3年ぶり。公式サイトでは「ツアー終了後にはアルバムを完成させる」と公表していたが正式にリリースが決まった。
 シングルは、最新ツアー“SPITZ JAMBOREE TOUR 2010”でも披露され、メナード「イルネージュ」CMタイアップソングである「シロクマ」と、サッカーW杯開催中に話題となったゆうちょ銀行TVCMソングだった「ビギナー」の両A面シングル。前作「つぐみ」でも好評だった最新ツアーのライブ・テイクを今回もカップリングとして2曲収録され、ファンの間では感涙の曲として有名な「ナイフ」とシングル曲「シロクマ」のライブテイクは豪華な組み合わせとも言える。同作は、9月29日に発売される。
 そして、もう一つファン待望となる「さざなみCD」以来、約3年振りのニューアルバムの発売がついに決定した。最新ツアー前から公式サイトでは「ツアー終了後にはアルバムを完成させてリリースする」ことを明らかにしていたが、今回、10月27日に発売することを発表した。気になる収録曲など詳細はまだ未定だが、どういった作品に仕上がっているか期待が高まるところだ。