et-100811-04.jpg キッズコーラスとしてマイケル・ジャクソンさんとの共演経歴を持つ、女性R&B歌手のJAMOSA(ジャモーサ)が、EXILEなどが所属するrhythm zone(リズムゾーン)に移籍することが決まった。10月6日には移籍第1弾作品として、湘南乃風の若旦那とコラボレーションしたシングル「BOND~キズナ~ feat. 若旦那」を発売する。
 約2年ぶりとなる今作は若旦那との初コラボ作品。プロデュース、フューチャリングを若旦那が担当し、何度も話し合い行い「絆(キズナ)」というテーマのもと、大切な人に向けたバラード曲へと仕上げた。もともとJAMOSAと若旦那は友情を通じて築き上げてきた人間関係。新天地へと向かうJAMOSAを勇気付けさせる作品にもなっている。
 JAMOSAは今回のコラボを「私にとって、この曲のテーマである絆は言葉に表せない、見えない心で分かるものだと思っています。この曲は私と弟との実話をもとに、いつも勇気をもらっている弟に感謝の思いを歌に表しました。若旦那とは多くの人にとって大切な人に向けたものにしようと、何度も何度も話し合いました。だから曲中では若旦那が弟役を演じてくれました」と振り返る。
 この新曲は9月15日からレコチョクで先行配信される。所属事務所によれば、若旦那とのコラボレーション後も、大物女性シンガー、男性シンガーとのコラボレーションも進行中で、新天地での活躍が期待される。