et-100810-02.jpg 毎年恒例となっている夏のガールズイベント「GIRL POP FACTORY 10」が、お台場 Zepp Tokyoで開催(渡瀬マキ・Perfume・中川翔子・ノースリーブス等出演。司会:南明奈・フジテレビアナウンサー生野陽子)され、昨年に続きSPEED(島袋寛子、今井絵理子、上原多香子、新垣仁絵)が出演、全10曲を熱唱した。
 先月、全国13カ所21公演を巡った全国ツアー「SPEED LIVE 2010 ~GLOWING SUNFLOWER~」が終了したばかりのSPEED。
 ツアー内企画として「つぶやき大賞」を開催し、ファイナルの日本武道館でグランプリ受賞した作品、沖縄の方言で「圧倒する」という意味の「たっぴらかす」を使い「SPEED、越谷をたっぴらかす」より、日本武道館に続き、お台場 Zepp Tokyoをもたっぴらかした。
 「すてきな夏の思い出つくろうね!(絵理子)」とオープニングからパワー全開のスタート。「Still Blowing」「S.P.D. 」「Body&Soul」「Breakin' out to the morning」「STEADY」「I Remember」「ALL MY TRUE LOVE」「ヒマワリ -Growing Sunflower-」「Wake Me Up! 」と夏にぴったりの名曲・新曲などを織り交ぜ、会場がピークとなったラストソングとして、早くも来月9月1日発売、自身18枚目の新曲「指環」を歌唱。その新曲「指環」は、GReeeeN の全曲プロデュースをはじめ、自ら HIGH SPEED BOYZのヴォーカルを担当するなど、今まさに旬のプロデューサーとして活躍する「JIN」と新進気鋭のクリエイター「nishi-ken」がサウンドプロデュースを担当。
 今までとは全く異なった観点から作り上げられ、これまでに無い歌詞のテーマを持ちながらもスケールの大きさはまさに、SPEEDらしさを感じさせるミドルテンポの名曲に仕上がっている。まさにSPEED発、新たなメッセージソングが披露された。
 またイベント内企画として、寛子・絵理子による「サンキュ.」(DREAMS COME TRUE / 1995)をカヴァーしたり、中川翔子と「野ばらのエチュード」(松田聖子 / 1982)も共演したりするなど、会場を盛りあげていた。
 またこのイベントの模様を収録した特番の放送も予定しており、2010.09.22 19:00~フジテレビNEXTにて放送する予定である。今夏・またSPEEDとの新たな「絆」が結ばれる。