et-20100808-04s.jpg 女優で歌手の麻生夏子さん(20)が誕生日の6日、秋葉原で、4日発売のファーストアルバム「Movement of magic」の記念イベント(誕生日会)を開催した。
 この日は、フランスからの熱烈なファンも含む200人を超える“なっちゅりーに”(麻生夏子のファンを示す愛称)がメッセージカードを持って集合。広いフロアーに響く「なっちゃーん」の呼び込みで登場した麻生さんは「HAPPY BIRTHDAY」とあしらわれたキャップと首飾りとサングラスというパーティグッズフル装備で、“なっちゅりーに”からの熱い呼びかけに笑顔で応えていた。
 20歳といえば、アルコール解禁ということで鏡割りに挑戦。生まれて初めてのお酒をいきなり日本酒で体験し、飲み干してしまうといういきなりの酒豪ぶりを発揮。彼女のオリジナルキャラクターでもある「nachuty」で彩られた大きなケーキが運び込まれると、会場からも大きな歓声があがり、そのケーキとともに麻生夏子20歳を記念した撮影会も行われた。
 今後の意気込みを聞かれた麻生さんは「つらい時も不安な時も、いつもみなさんが応援してくださったから、デビューしたいという夢を叶え、アルバムをリリースする事までできました。次の目標は20代のうちに日本武道館でライブをすることです。今なら迷いもなく、自信を持って、この目標が言えます。それにはみなさんの応援が必要です。今度とも応援よろしくお願いします」と感謝の気持ちと共に“なっちゅりーに”に語りかけた。
 帰りの際には、集まった“なっちゅりーに”のひとりひとりに麻生さんが感謝の気持ちを伝え、20歳という記念すべき日を盛大にお祝いしたお誕生日会が幕を閉じた。
 9月11日(土)には原宿アストロホールで初のワンマンライブも開催。秋にスタートするTVアニメ「えむえむっ!」のエンディング主題歌を担当する事も決定している。