et-20100808-03.jpg 今年4月にメジャーデビューを果した大型新人シンガーソングライターの舞花さん(19)が5日、東京渋谷でライブツアーファイナルを迎えた。ツアーはファーストアルバム購入者を対象にした招待制のライブ。出身地である熊本からスタートし、大阪を経て東京へとたどり着いた。
 舞花さんは、真っ赤なギターを持ってステージに登場。「今日はとっても楽しみにしてきたので、みんなも楽しんで行ってください!」と挨拶すると、客席からは大きな歓声があがった。
 バンドを引き連れ、メジャーデビュー曲「never cry」、「教えてよ ~miseducation~」など、疾走感溢れるロックナンバーから聴かせるバラードまで、ファーストアルバムの曲を中心に披露。
 ライブ中盤には「6月にアルバムを発売したばかりですが、今日は新曲を持ってきました。しかも2曲」と発表して、会場を沸かせる場面もあり、このツアーで初お披露目となった「心」「スコール」の2曲を立て続けに熱唱した。その心に染み入る印象的な歌声は、会場を訪れた観客を一様に魅了。誰しもが、舞花さんの紡ぎ出す歌に酔いしれていた。
 計2回のアンコールで応えるなど、これまで自分を支えてくれたファンたちに精一杯の感謝の気持ちを伝え続けていた。