fet-100805-03.jpg 注目の若手バンド・SPYAIR(スパイエアー)のデビュー曲で、TBS系ドラマ「ハンマーセッション!」(主演・速水もこみち、志田未来)の主題歌に起用されている「LIAR」の着うた配信が4日から始まった。
 SPYAIRは名古屋出身の5人組バンド。地元では、デビュー前からZIP-FMでレギュラーに抜擢され、地元の新聞・TVなどメディア露出も非常に多い知られた存在。6月に行われた本拠地でもある栄の野外広場でのライブに2000人を動員した。ストリートライブで鍛え抜かれた、超本格派ライブバンドとして知られており、特にボーカルIKEの圧倒的な声量と歌唱力、中世的なルックスは、インディーズ時代からカリスマ的な人気を誇っている。
 今回、主題歌として書き下ろしちゃ「LIAR」は、豪快な王道のロック・ナンバー。サウンドの激しさと歌詞の世界観は、ドラマにインスパイアーされており、ライブで叩き上げてきた彼らのポリシーを描いたものになっているが、この話題のデビュー曲の着うたフルが、いよいよ4日からスタートした。
 SPYAIRは現在、「WANTED SPYAIR ~SPYAIRを探せ!~」企画を実施中。対象店舗に複数枚貼られている、デビューシングル「LIAR」のジャケット絵柄のターゲットステッカーを探して、デビューシングル購入時に配布する応募ハガキに、その枚数を明記の上応募すると、正解者の中から抽選でスペシャル特典をプレゼントされる。また、普段は見られないSPYAIRのオフショットなど、SPYAIRの情報が盛りだくさんのフリーペーパー「週刊SPYAIR」も対象店舗で好評配布中だ。