セシル・コルベル
Mステに出演するセシル・コルベル。「借りぐらしのアリエッティ」主題歌を歌う予定
 8月6日放送のミュージックステーション(テレビ朝日系)に、スタジオジブリの最新作「借りぐらしのアリエッティ」の主題歌を歌うセシル・コルベルさんが出演する。
 セシルさんは、フランス・ブルターニュ地方出身のケルトハープ奏者でシンガーソングライター。自らのCDをスタジオジブリの鈴木プロデューサーに送ったことから、同映画の主題歌に抜擢され、さらに映画音楽も全面的に手がけることになった。
 主題歌「Arrietty’s Song」だけでなく、映画のストーリーをイメージして作られた歌集アルバム「Karigurashi~借りぐらし~」もiTunes Storeの総合アルバムチャートでたびたびトップ10内にランクインするなど、そのケルティックの幻想的な世界観と美しい歌声が評価されている。
 「ミュージックステーション」では主題歌が演奏されるとみられ、美しいケルティックハープの音色と歌声に注目だ。
 セシルさんは8月4日に、東京オペラシティコンサートホールでコンサートを行う予定。「借りぐらしのアリエッティ公開記念 セシル・コルベルコンサート」と銘打たれたこのコンサートでは、映画のために書き下ろされた楽曲を始め、彼女のこれまでの作品の数々も演奏される予定である。