et-20100801-01.jpg ビジュアル系ロックバンドのシドが7月31日、さいたまスーパーアリーナ・スタジアムモード(埼玉県さいたま市)でライブを行い、12月11日に自身の初の東京ドーム公演を行うことを発表した。
 この日は約3万2000人が詰め掛けた。舞台セットは総制作費2億円の豪華仕様。縦20メートル×横75メートルの巨大なスクリーンが配置され、CG映像は米国企業に発注した。立体的なセットに3D映像を投射するなど、ハイテク技術を屈指して、映像の迫力もかつてない規模のものとなった。
 類を見ない大規模演出の締め括りにと、東京ドーム公演決定のほかに、ニューシングル「cosmetic」を9月29日に発売することも発表した。