愛内里菜
4度目の起用となった「名探偵コナン」主題歌の新曲ジャケ写
 NHK紅白歌合戦への出場経験のある歌手・愛内里菜(30)が31日、突然の引退を発表した。愛内は公式ホームページを通じて「すべてのアーティスト活動から引退することを決断しました」と報告している。
 愛内は、03年にNHK紅白歌合戦に出場。アニメ「名探偵コナン」の主題歌を4度担当するなど不動の人気を誇っていた。昨年はデビュー10周年を迎え、今後の活動も期待されていただけに周囲は驚きを隠せないが「本人とスタッフ共々何度も話し合いを重ねた結果であり、前向きな決断であることを理解頂ければ」としている。
 愛内は「3月から音楽活動11年目が始まり、新たな気持ちでレコーディングをスタートさせてから、たくさんの楽曲ができあがりました。これまでの経験をすべて振り絞ってできた作品が仕上がったと満足しています」と心境を報告。
 引退理由については「今は新たなステージへ向かうために、自分自身と向き合う時間を作るのが必要だという結論に至り、前向きな思いでアーティスト活動から引退することを決めました」と綴り、復帰の可能性もにおわせた。
 年内までの活動となるが今後、ラストアルバムのリリース、ラストライブを予定している。
 ◆追記 後日大阪で行われたライブで愛内は引退理由の一つとして体調不良であることを明かしました。