et-20100730-01.jpg MAY’S、KG、CLIFF EDGEが参加したユニット「NATURAL8(ナチュラルエイト)」のリーダーを務めたSHIKATA(シカタ)が、配信限定シングル第3弾「逢いたくて...feat.CHIHIRO」をリリース。28日からは、着うた配信が始まった。
 SHIKATAが、今年に入り、精力的な活動を続けているこれまで、幅広い有名アーティストに楽曲・詞を提供する傍ら、プロデュースもこなし、シンガーとしても「Sweet Soul」の歌唱法で、情感のある歌を奏で、心に響く音を追求している。今年3月に、本格始動第一弾としてリリースした配信限定シングル「U~サクラの頃~」は、レコチョクのクラブうたチャートにて、デイリーチャート3位、ウィークリーチャートでは5位を獲得。それに続く第2弾配信限定シングル「FAVOR~確かなこと~」は、レコチョクのクラブフルでデイリーチャート1位を獲得するなど、着実にスマッシュヒットを続けていることもあり、今回第3弾のリリースにも大きな期待がかかっている。
 新曲は、セツナうたの代名詞CHIHIROをフィーチャリングに迎え、離れた二人の忘れられない恋愛感をリアルに描いた”究極の泣き歌”ラブソング。SHIKATAの「Sweet Soul」と、CHIHIROの歌声が見事に溶け合った珠玉のハーモニーが、聴く人の心に響く名曲と、発売前から評判を呼んでいる。TBS系列「がっちりマンデー」のエンディングテーマソングにも起用されている。
 8月7日には「BASQ NIGHT~LUXUARY“宮まつり”SPECIAL~」への出演も決定。SoulJa、Miss Mondayなどと競演を果たすなど、この夏も勢いが止まらない。