et-20100725-03.jpg ビジュアルシーンで圧倒的な人気を誇るthe GazettE(ガゼット)が22日、日本武道館で全国ツアー初日公演を行い、年末に東京ドーム公演を開催することを発表した。
 日本武道館を皮切りに全国19カ所22公演「TOUR 10 NAMELESS LIBERTY SIX BULLETS-01-」の全国ツアーがスタートしたガゼット。その初日となる22日、日本武道館にて行われた公演の、熱気冷めやらぬエンディングにて突如大型ビジョンに映し出された告知に、会場が揺れるほどの熱狂と歓声が上がった。
 その発表とは、12月26日(日)に開催される「TOUR 10 NAMELESS LIBERTY SIX BULLETS FINAL 東京ドーム」の実施だ。
 これまで、日本武道館、横浜アリーナ、代々木第一体育館、大阪城ホール、さいたまスーパーアリーナー、幕張メッセとソールドアウトさせてきた彼ら。海外でもカリスマ的人気を誇り、2006年に行われたヨーロッパツアーでは総動員数1万人を動員させるなど、今、ビジュアル系ロックシーンのみならず、ロックシーンの孤高の存在へと昇りつめた彼らの衝撃的な発表である。東京ドーム公演は、X JAPAN、LUNA SEAに続きビジュアル系としては3番目である。
 また、ガゼットは、これまでの観客動員数が50万人に達する快挙も同時に判明した。ガゼットは、先月電撃のレーベル移籍を発表し、移籍第一弾となる楽曲「SHIVER」が日本最大の配信サイト「レコチョク うた」「レコチョク ロック・うた」「レコチョク ムービー」のデイリーチャートで全て初登場1位を獲得。バンド史上初となる配信チャート1位の三冠を果たした。そして、上記の3サイトだけでなく、「SHIVER」は「レコチョク アニメ/ゲーム・うた」や「JOYSOUND[歌詞]」などでも初登場2位を記録するなど、幅広いファン層から支持を集めている模様。
 今作品はTVアニメ「黒執事II」のオープニングテーマとしてもOA中で、7月21日には待望のシングルCDもリリースされ、オリコンデイリーランキング2位(7/21付)にランクインした。