et-20100722-05.jpg 京都出身の歌手・和紗(かずさ)さんが歌う、フジテレビ系ドラマ「逃亡弁護士」の主題歌が注目を集めている。先月行われたドラマ制作発表では主演の上地雄輔さんが「ちょっとジーンとしちゃいました。素晴らしい歌声で」と絶賛したが、視聴者からの反響も受けて、和紗さんの株が上昇中だ。
 主題歌は和紗さんの新曲で9月1日に発売が決定している「Stand Up For Love」。ドラマのストーリーに沿い、深い愛の決意を歌った。ドラマ放送後には、和紗さんの公式掲示板やブログに「鳥肌が立つぐらい感動しました」「歌声がすごくて、思わず涙が出ました」などのコメントが多く寄せられ、アクセス数もここ3週間で激増。レコード会社統計をみても上位に入るアクセス数を記録した。
 さらにCDショップからは同シングルの追加注文が殺到しているという。
 和紗さんは京都出身の歌手で、地元で最もブレイクが期待されているという。昨年7月にメジャーデビューしたばかりだが、来年行われる国民文化祭2011・京都で、東儀秀樹さん書き下ろし楽曲を歌う、京都のメッセージソングシンガーに選ばれており、今月末には金剛能楽堂での国民文化祭総会に出席、その歌「微笑みの空」を披露することも決定している。