持田香織
FM802に人気番組の公開収録にゲスト出演した持田香織
 Every Little Thingのボーカル持田香織さん(32)が17日、大阪市北区の西梅田ブリーゼブリーゼで行われたラジオ公開収録にゲスト出演した。8月25日には自身2枚目となるソロアルバム「NIU」を発売するが「タイトルは“乳”のこと。実姉が3人目を産み、母乳が一番始めのコミュニケーションであること。できそうでできない、人とのコミュニケーション。その大事さをタイトルに込めた」と思いを語った。
 持田さんがゲスト出演したのは、FM802で放送中の人気プログラム『DELICIOUS FRIDAY』(毎週金曜午後3時放送、DJ・大抜卓人)のコーナー「OLO OLO COLORFUL CAFE」(午後5時15分)。公開収録は17日午後2時から、西梅田ブリーゼブリーゼの1F・メディアコート特設「OLO OLO Cafe」(オロオロ・カフェ)で開かれた。
 今春にEvery Little Thingの全国ツアーを終えたばかりの持田さんは、昨年9月の「moka」に続く、2枚目のソロアルバム「NIU(ニウ)」を8月25日にリリース。9、10月には初のソロライブツアーも決まっているなど、話題が目白押し。その姿、声を目の当たりにしようと、招待されたリスナー50組100人を含む300人以上(比較的女性ファンが多め)が会場に足を運んだ。
 ゆったりとした五分袖の白いボタンシャツ、黒いパンツ姿で登場した彼女に、大きな拍手が起き、DJ大抜卓人さんの進行で収録がスタート。彼女のリラックスした表情と落ち着いた受け答えに会場の雰囲気もまったり。そんな彼女もアセることがあるのかの問いに「出掛ける前(笑)」と答えたり、「忘れ物が多く、せっかくもらった誕生日プレゼントを忘れたことがある(笑)」などのエピソードに会場も沸く。
 プライベートな質問の他、前作同様に多彩なミュージシャンとのコラボレーションが実現した、ソロアルバム「NIU」についても「タイトルは“乳”のこと。実姉が3人目を産み、母乳が一番始めのコミュニケーションであること。できそうでできない、人とのコミュニケーション。その大事さをタイトルに込めた」と語ってくれた。
 一足早くそのニューアルバム収録曲「green」の音源が流れた後、ミニライブで2曲「pocket」「静かな夜」を披露。柔らかく響く、ナチュラルな歌声で会場を包み込んでいたのが印象的だった。
 最後には、彼女とリスナーとで記念撮影をして公開収録が終了した。この日の模様は、7月23日「DELISIOUS FRIDAY」内「OLO OLO COLORFUL CAFE~」コーナーでオンエアされる。