et-20100717-03.jpg NHKサッカーW杯のテーマソングとして話題を集めたSuperfly「タマシイレボリューション」がCD化されることが決まった。
 W杯ベスト16の快挙を遂げた岡田ジャパンの応援歌とも言える同曲は、5月30日の国際親善試合日本-イングランド戦から放送され、W杯初戦となった日本-カメルーン戦での勝利を受けて問い合わせが殺到。7月中で予定されていたiTunes等での配信スケジュールを急きょ繰り上げ、着うたフルは6月18日からiTunes、PC配信を始め、各主要サイトで軒並みチャート1位を獲得した。
 その後も岡田ジャパンの善戦とともに好調なダウンロード数を記録し、iTunes Storeの総合シングル・チャートでは配信直後から今現在も首位を独走している状態で、CD化はファン待望とも言える。
 同曲は、通算10枚目となるシングルの2曲目に収録され、カバー・ベスト・アルバム「Wildflower & Cover Songs:Complete Best ’TRACK 3’」ともに9月1日に発売される。オリジナルシングル楽曲は4曲全てがタイアップ曲で、カバー・ベスト・アルバムはタイアップ曲2曲を含む、今までにリリースをしたカバー曲全曲と新たにレコーディングをした3曲を加えた全15曲。総楽曲数19曲が収録される。
 シングルには「タマシイレボリューション」のほかに、フジテレビ系ドラマ「GOLD」主題歌「Wildflower」とソニーエリクソンCMソング「Free Planet」、フジテレビ「お台場合衆国」テーマソング「Roll Over The Rainbow」が収録される。