et-20100714-04.jpg シンガーソングライターの中村中(なかむら・あたる)さん(25)が9月22日に、通算4枚目となるオリジナルアルバム「少年少女」を発売する。1年9カ月ぶりとなる今作は「家出少女」と「不良少年」の2人を主人公に、悪辣な大人たちや、自堕落な女、彷徨う魂を抱えた少年など、数多くの人物が登場する「青春」をテーマにした群像劇。
 1曲目から通して聴くことで「家出少女」の物語が展開され、逆に最終曲から1曲目へと順に聴くと「不良少年」の物語としても捉えることができる。聴き終えた後には、混在する「残酷」「傲慢」「純粋」をそれぞれの楽曲の「光」として感じることができる。収録曲は先行シングル「家出少女」を含む全11曲となっている。
 また、このアルバムの発売決定を記念し、超先行・全曲試聴会を7月25日に東京・大阪の2会場で開催される。