et-20100708-02.jpg 米歌手のJAMIL(ジャミール)さんが21日発売のシングル「二人でなくちゃ」を記念して特設サイトをオープンさせた。サイトでは、Ray専属読者モデルの神尾美沙さん、CanCam読者モデルの星千尋さん、夏原友理さんが登場し、ジャミールさんの恋愛感について本気で意見をぶつけている。
 新曲「二人でなくちゃ」は、有線チャートで3週連続ランクインするなど、発売前から注目を集めている作品で、テレビ朝日系「Future Tracks→R」7月度エンディング・トラック、朝日放送「今ちゃんの“実は…”」7月度エンディング曲としても起用されている。“どれくらい私のことが好き?”という女性からの質問に対しての答えが全体のテーマとなっており、今回開設された特設サイトも、そのあたりを踏んだ内容となっている。
 人気モデルが本気意見をぶつけているのもその一環で、ジャミールさんの恋愛観が、日本の最先端をいく女性陣の心をどの程度つかめているのかが見ものとなっている。その他にも「恋人へのキモチ度診断企画」を展開中。この企画では、新曲「二人でなくちゃ」の歌詞やストーリーがそのままクイズとして出題され、解答していくと、最終的に今の恋人に対しての本気度が分かる仕組みとなっている。
 カリフォルニア出身のジャミールさんは、約4年前に大分県の立命館アジア太平洋大学に奨学生として来日。在学中にバンドとしてインディーズでリリースしたアルバムは手売りで8000枚を超え、今年2月にソロデビューした。デビューシングル「片思イノ想イカタ」は6週連続で有線チャート上位にランクイン。今年のブレイクアーティストの大本命の一人として注目されている。