et-20100708-01.jpg 歌手の安室奈美恵(32)が初めて、出身地である沖縄でミュージックビデオの撮影を行った。ビデオは28日発売の新曲「Get Myself Back」で、楽曲のテーマでもある「自分自身を取り戻そう」を表現するため、撮影地に、安室の出身地である沖縄が選ばれた。沖縄らしく清々しい青空と海のシーンが印象的。映像は8日に解禁された。
 同曲は約7カ月ぶりとなるシングル。安室のシングル曲としては久しぶりのミディアムナンバーで夏ムード漂う。現在公演中の全国ツアー「namie amuro PAST<FUTURE tour 2010」でも披露され話題を集めている。ロックなダンスナンバーで本人出演の「コカ・コーラ ゼロ」のテレビCM曲である「Break It」との両A面シングルとなっている。
 安室は、アルバム「PAST<FUTURE」がアジア地域5カ国でナンバー1を記録。世界160カ国以上で放送され、視聴者数が10億人を超すといわれる世界最大級の音楽祭「WORLD MUSIC AWARDS 2010」にアジア女性アーティストとして初めて出演するなど、近年、世界の舞台での活躍が注目を集めている。
 2010年には、早くも同アルバムがオリコン上半期アルバムランキングで第1位を獲得するなど、ばく進中で、原点回帰を思わせる今回の沖縄ロケは、今後更なる活躍を思わせる布石となりそうだ。