et-20100707-06.jpg 沖縄出身ボーカルユニットGlean Piece(グリーンピース)が21日に発売するアルバム「トドケ!!!」リード曲「トドケ。」の着うたが7日から先行配信が始まった。また、31日にはアーバンドックららぽーと豊洲で、クレーンイルミネーション点灯式に出演することが決まった。
 21日発売の新作は、グリーンピースにとって通算3枚目となるアルバム。このリード曲である「トドケ。」は、以前からライブで披露されてきたが、その度に感涙するファンの姿が多数見られるという、広い愛に満ちた楽曲だ。
 この曲に関してグリーンピースは「デビューしてから一番大切にしてきた歌で、僕らの等身大のラブソングです。ラブソングといっても恋愛だけではなく、友達・家族・いろんな人の間で生まれる愛があるということを、僕らなりのフィルターを通して伝えようと思いました。感謝・尊敬・思いやり それぞれの大切な人を想って聞いてほしいです。ピアノ・ストリングス・ところどころに入るピッチカートの音も加わり、今までにない壮大な雰囲気になっています」とコメントしている。
 グリーンピースはこの曲を「ちむぐくるソング」とも呼んでいる。“ちむぐくる”とは、沖縄の方言(うちなーぐち)で、「真心」という意味。景気の底からなかなか抜け出せず活気のない沖縄に、この曲を聴いて元気を出して欲しいという2人の“ちむぐくる”が込められているからだと言う。
 同じく7日から、モバイル音楽サイト「@peps!ミュージック」内にて、特設サイトがスタート。この特設サイトでは、自分の願い事を書いて送信すると、全く知らない相手から、願いの書かれた手紙が届く?という「みんなの想いみんなに『トドケ!!!』」企画を実施中だ。参加してくれた人には、グリーンピースにちなんで、ホンモノの沖縄の“波の音”が着ボイスとしてプレゼントされる。
 グリーンピースは現在、ライブやイベントが続々と決定している。31日には、アーバンドックららぽーと豊洲にてクレーンイルミネーション点灯式に出演が決定。このイベントは、花火やライブが楽しめる“夏祭り”として注目されている。