et-20100707-04.jpg 今年はじめに放送された日本テレビ系ドラマ「左目探偵EYE」で悪役バンド「ブルーヘブン」に扮して話題を集めたロックバンドのLIGHT BRINGER(ライトブリンガー)がアルバム発売後から、大きな盛り上がりを見せている。
 LIGHT BRINGERは、女性ボーカルFukiを中心とした、計6人からなる平均年齢22歳の若手ジャパニーズメタルシーンの注目株。他プロジェクトへの参加やラブリー名義の別プロジェクトなどメンバー各々の活動も盛んで、特に動画サイトなどでは既にコアファンが大勢ついているという、少し異色の経歴を持ち合わせたバンドでもある。
 そんな彼らが、5月にリリースした最新アルバム「Midnight Circus」は、先日発売された有名ヘヴィメタル音楽誌で、国内バンドでは異例の高得点を叩き出し、名実共に注目の新人バンドとなっている。
 特に紅一点、Fukiの伸びやかでPOPさを兼ね備えたボーカルを支持するファンは、ハードロック・ヘヴィメタルファンなどの枠におさまらず、その勢力を一般層までに拡大中だ。先日のアルバム購入者を中心を対象に実施されたCDショップでのサイン会では、彼女の歌に引き込まれた多くのファンが詰めかけ、店内は騒然のパニック状態に。一時は、店内に入りきれないファンが出るほどの騒ぎとなった。
 そして、今、まさに新しい音楽シーンを築き上げているLIGHT BRINGERの初ワンマンライブの開催が間近に迫ってきた。7月16日に、東京・下北沢ReGで行われるこのライブはチケットも残りわずかだという。